ママだっておしゃれしたい!美人ママへの道

VERY系ファッションで女性らしい着こなし術

今まではカジュアル系のファッションでいましたが、髪型を変えた事で以前から憧れていた雑誌を参考にしていたVERY系のファッションを取り入れようと思い、コーディネートを自分でしてみました。

VERY系の中には、大人っぽくも女性らしくも一緒に出来るコーディネートが出来て色使いなども、淡いピンク系や黒や単色を使ったアイテムなどの色使いがあり、様々な場面に応じて活用できました。

女性らしさが強調されるので、コーディネートがとても楽しくなりスカートやパンツスタイルでも自分なりにアイテムを加えることで、より一層オリジナルティの演出ができて用途によって変えられる所が参考になりました。

 

今の30代や40代には流行りのファッションのVERY系は、友達でも多くほとんど自分の周りの人は可愛らしく女性らしくもあるコーディネートを自分なりに楽しんでいます。

ふんわりとしたスカートやワンピースなども、季節によって様々な変化のスタイルが楽しめるので1年中違うイメージが演出できるのも自分なりに楽しめます。

雑誌でも参考になりますし、最近ではインターネット通販サイトでも購入する事ができてモデルが着ているコーディネートを参考にしながら、自分のアイデアも取り入れることができます。

私が心がけている美容法

私が常に心がけている美容法は、いろいろありますが、年齢とともに顔全体が下がってくるようになるので、口角だけはあげるようにしています。

口角を上げる

口角が下がっていると、不機嫌に見えたり、不満そうな顔に見えたり、美しくないと思うからです。

大体、女優さんとかは、年齢がいっても、口角だけは、下がっていないので、若く見えたり、幸せそうに見えたりします。

だから極力私も、口元が下がりがちですけれど、下がらないよう口もとを意識しています。意識しているのとしないのとでは全然違ってきます。

肌をきれいに見せる

それともう一つ心がけていることは、肌を極力きれいに見せるということです。厚塗りではなく、透明感のある、年相応の化粧を心がけています。

あまり化粧気がなかったら、何もかまっていないように見えて、汚らしく見えたりするので、ポイントメークをきちんとしてファンデーションは、肌にに近い色で自然な感じに見せるようにしています。

肌は本当に年齢を表すように、歳とともにシミができたりしわができたり、するので本当に気をつけています。洗顔もできるだけ、ナチュラルなものを、使用し、肌にあまり負担をかけないようにしています。

紫外線に気をつける

そして紫外線はあまり当たらないように気をつけています。肌には紫外線がとても悪いので、日焼け止めクリームを塗ったり、日傘を刺したり、帽子をかぶったりして、紫外線に当たらないようにしています。

洗濯物を干す時にも紫外線は当たると言われているので、極力、日が当たらない時間帯に干す努力をしています。

メニュー

ページのトップへ戻る